横手かまくら
(よこてかまくら)

 秋田県横手市で2月15日と16日に行われるイベント。「かまくら」とは、ご存知の通り、雪山を作って、その中をくり貫いた「雪の家」なのですが、高さは3メートルあります。このイベントは実は400年もの歴史があるそうで、水の神様を祭る行事なんだそうです。昔は、かまくらの屋根が貫けて大変な思いをした人もいたみたいですけど、今はきちんと屋根が貫けない設計になっているそうです。また、最近では小さなかまくらをつくって中に火のついたロウソクを入れて沢山並べた綺麗なイルミネーションみたいのもあるらしくて、雪まつりみたいな感じになっているそうです。なお、秋田ふるさと村の方でも1月28日から2月19日頃までかまくらの展示が行われているそうです。
公式サイト
最終確認2016年12月


本物の雪を全国へ「かまくら」のまちのミニかまくら



写真集(bing)

映像集(Youtube)

特選!お祭り集