薬師寺花会式
(やくしじはなえしき)

3月25日〜31日奈良県の薬師寺で行われる行事。日本四大色恋祭りの1つ。本来、東大寺のお水取りと同じ修二会の行事。梅・桜・桃・山吹・椿・アヤメ・藤・牡丹・菊・百合の10種類の造花を薬師三尊の前に飾り、東塔をバックに、献茶や能・舞踊の奉納行事が続く。堀河天皇の時、皇后の病気回復を喜んで10種類の花の造花を宮中の采女たちに作らせて献花したことが始まりとされる。見所は最終日夜の鬼追式。赤・黒・黄の鬼がたいまつを持って暴れ回る。西の京の春はこの祭から始まると言われる。
公式サイト
最終確認2016年12月


ハンドメイド♪造花フラワー福袋♪100個入り★結婚式/入学式/卒業式/ディスプレ...



写真集(bing)

映像集(Youtube)

特選!お祭り集